オールタイムベストギターソロ 集計結果

「ギターソロを飛ばして聞く人が多い」 そんなことが2022年、春のとある頃にいわれていた。 様々な意見が飛び交う中、「ツイッターで『オールタイムベストギターソロ』を集計したらどうなるのだろう」という疑問が生まれた。 そこで、以下のルールで集計を行…

超個人的年間ベストアルバム2021 ベスト3+α

今年も超個人的に良いと思ったアルバムたちを選択していく。 トップ3と佳作をいくつか挙げていくこととする。 3位 LICE 「Wasteland: What Ails Our People Is clear」 LICEの「Wasteland: What Ails Our People Is Clear」をApple Musicで いろいろなところ…

意識 mbv 生命

先日、Dommuneの配信を見た。テーマはマイブラッディバレンタイン。最近ele-kingから刊行された別冊特集「マイブラッディバレンタインの世界」の実写版ともいうべき配信内容だった。 発売中の別冊ele-king 「マイブラッディバレンタインの世界」 マイブラッ…

「Emergency & I」は今こそ再評価されるべき

2021年も間もなく上半期が終わる。今年はとにかくポストパンク系の音楽が強い。去年からの流れがさらに強化されている。 海外からは主に Shame、Black Country New Road、Dry Cleaning、Squid、Black Midi、LICE (LICEは個人的に年間ベスト候補筆頭。ヤバさ…

OOPARTS岐阜2021 ライブレポート

Cinema Staff 企画の音楽フェスティバル、OOPARTS岐阜を、2日間ともに参加した。 ※4/17(土)、4/18(日)の二日間開催 まるまる一年待った。国内のフェスとしては間違いなく最高ランクにエモいバンドをそろえてきたラインナップだっただけに、去年の中止の…

オールタイムベストレディオヘッドソング

レディオヘッドの一番の曲はなにか。 その答えを知るべく、twitterにて、ハッシュタグ #オールタイムベストレディオヘッドソング を利用し、調査しました。 結果、139票が集まりました。以下はその結果です。 投票時のルールは以下の通りです。 ・ハッシュタ…

超個人的2020年ベストアルバム

今年も、超個人的な年間ベストをつくることにした。 昨年はDrab Majestyの「modern mirror」を個人的年間一位にして、それなりの反響があったのはうれしかった。(来日行きたかった・・・) というわけで、今年も捻ったものが作れたらよかったが、今回はかな…

オールタイムベストエモ トップ100

『エモ、ポストロックの名盤とは』 という疑問における意見を調査するべく、twitter にて、「#オールタイムベストエモ」、「#オールタイムベストポストロック」のハッシュタグのもと、投票を募集しました。 ここでは、「#オールタイムベストエモ」にて255…

オールタイムベストポストロック トップ100

『エモ、ポストロックの名盤とは』 という疑問における意見を調査するべく、twitter にて、「#オールタイムベストエモ」、「#オールタイムベストポストロック」のハッシュタグのもと、投票を募集しました。 ここでは「#オールタイムベストポストロック」に…

Owenの全アルバムに点数つけてみた(新譜リリース記念)

タイトルの通りです。 「Owenってなに」って人、割といると思う。マニアックだし。 ただ、この人が以前やってたバンドは超有名。 American Football そう。エモというジャンルの音楽史に残るバンド、American Football。(以下、アメフト) そのフロントマン…

個人的に刺さった2020年上半期のアルバムたち

昨年末に個人的な2019年ベストを作ってみたら思いのほか反響というか読んでくれた人がいたので、味をしめて2020年上半期版を作ってみることにしました。 今回も超個人的なチョイスです。 1. WEAVE 「The Sound Ⅱ」 ぶっちぎりの上半期優勝アルバム。知ったの…

2020年の四半期(1月~3月)で出た好きなアルバムまとめ

なかなかコロナウイルスのせいで大変なことになってるけど、今年の四半期が終わった。とりあえず「これは良かったなあ」なものをざっくりと書きます。 ①GEZAN「Krue」 これ抜きで四半期を語るのは無理でしょう。ミクスチャーの音楽として髭男とかキングヌー…

第二回DREAMWAVESに対する個人的希望

先日、名古屋にてMUSO JAPAN主催のシューゲイザー・ドリームポップバンドが集まるイベント、DREAMWAVESの第一回が開催された。 残念ながら、コロナウイルスの影響により初日のみの開催になってしまったが、非常に楽しいイベントだった。ぜひこれからも続いて…

「ライブハウス」Stiffslackに来てほしいアーティストについて③

ライブハウス化したstiffslackに超個人的に呼びたいアーティスト、国内バンド編について。 この記事で、呼びたいバンドについての一連の記事は最後だ。 ③超個人的枠(国内バンド編) ・揺らぎ 2019フジロックのルーキー用のステージにも出演し、すっかり全国…

「ライブハウス」Stiffslackに来てほしいアーティストについて②

ライブハウスとなるstiffslackに呼びたいアーティストについての記事の続きである。 ここからは超個人的に呼びたいアーティストであるが、海外バンド編についてこの記事では書こうと思う。 ③超個人的枠(海外バンド編) ・Pinegrove メンバーの個人的問題に…

「ライブハウス」Stiffslackに来てほしいアーティストについて①

2020年最初の記事である。早くも1月が終わろうとしている。 今年は始まってすぐに東京事変の復活とか色々な話題があるが、個人的に一番びっくりしたのはこれだ 『Stiffslack ライブハウス化決定』 詳細については、stiffslackの公式ページにある。 www.stiff…

超個人的2019年ベストアルバム

2019年も終わりが近づいてきた。たくさんライブに行って、たくさんの新譜を買った一年だった。 今年のベストアルバムは何か。SNSでは多くの投稿、意見がある。自分も一応考えてはみた。 ただ、他人の年間ベストをみていて、『本当に自分ひとりだけに突き刺さ…

夏の終わりを駆け抜けた

久しぶりの記事になる。というのは、9月は毎週、どこかでライブを観に行ってて、多忙だったからだ。 9/7(土) Black Midi @京都メトロ 9/15(日) Pohgoh /malegoat /Cait (Rainer Maria) /Turncoat @栄・Party's 9/21(土) 全感覚祭(大阪) 9/29(日) N…

弾丸でサマソニに行った話

サマーソニック2019 大阪 最終日 8/18 もともと行く気はなかった。観たいアーティストはいっぱいあったけど、今年はヘッドライナーが豪華で、東京も早めにソールドアウトしてしまったみたいだし。あきらめてた。 でも、今年もやってたフジロックの配信を見な…

白く染まった(羊文学ライブレポート)

ずいぶん久しぶりにブログを書く。仕事とか色々あった。それなりに忙しい日々を過ごしながらいろんなライブに行ってた。Vasudevaとか、Carb on Carbとか、CHINESE FOOTBALLとか。 そんな中、奇跡的に残業がその日なくて、平日なのに観れたライブがあった。 8…

Very the EMO REVIVAL (Holding Patterns 、登場)

最近のオルタナティブロックの話題の新作といえば、The National「I AM EASY TO FIND」だったり、Vampire Weekend の「Father of the Bride」だったりだろう。あるいは初期ウィーザー感が全開なBilly Cobbの「zerwee」かも。(これは配信でしかまだないよう…

SPOOLのレコ発(名古屋編)がすごく良かった話

今年、バンド初の全国流通盤フルアルバム(記事の一番下にストリーミングのリンクあり)をリリースした女子4人組の話題のシューゲイザーバンド、 SPOOL。 そのレコ発、名古屋編に行ってきた。 (画像はそのアルバム「SPOOL」のジャケット) 場所は栄のParty'…

飛びながらシューゲイズ(Wild Nothing ライブレポート)

Wild Nothing のライブを観るために京都メトロまで行ってきた。 今回は昨年リリースしたアルバム「インディゴ」のリリースツアー。 正直な話、Wild Nothing は名前は有名だし、1stと2ndは名盤として名高いけど、今作「インディゴ」のリリースツアーが決まる…

Smokebeesを聞いてほしい件

2019年の3月は新譜ラッシュ。ジャパニーズハウス、アメリカンフットボール、ステラドネリー、日本だとザ・ノーベンバーズ。 そして3/20、こんな新譜がでた。 Smokebees 「Imaginary Lights Never Fade」 そもそもどんなアーティストなのか。簡単に言うと、日…

来日決定!NIIGHTSの「Hellebores」を聞こう!

ジュンです。出前寿司Recordsがお休みになって、個人で音楽について書くブログを立ち上げました。 (出前寿司Recordsはこちら→ http://delivery-sushi-records.hatenablog.com/ ) ・・・が、だらだらとしてしまって初記事がこのタイミングになってしまった…